« この木なんの木1483日目 | Main | 紅茶補給 »

2010.06.06

『ルナ・ゲートの彼方』読了

 書評でも、感想でもなく、つぶやいてみる(^^;。
 オビにあった、「青春叩き潰し系の成長小説」By 坂本司とか、「衝撃の結末に茫然自失」By 大森望に誘われて読んでみたんですけど。
 初版が1989年3月24日なので、その時の読んでいれば「衝撃の結末」とか「ひどいよ、ハインライン・・・。」というコピーに大絶賛賛成する所なんですが(^^;。幸か不幸か、エヴァンゲリオンのTVA版最終話という、広げに広げた大風呂敷を、バスターマシン3号ごと事象の地平線の向こう側にやってしまう衝撃の経験をしてしまった後では、とりあえず主人公の扱いひどくない(^^;?としか出てこないかな(^^;。
 こっちが先なんで、そう考えれば、エヴァの最終話も前例があった程度のひどさだということなのかと(^^;。

|

« この木なんの木1483日目 | Main | 紅茶補給 »

書籍・雑誌」カテゴリの記事

Comments

 ついでなので読了報告してみる(^_^;)。

 北野勇作著/メディアワークス文庫「メイド・ロード・リロード」(^_^;)。

 いや、北野勇作らしい怪作でした(^_^;)。エヴァ的な(をいヾ(^_^;))。

Posted by: こばりん | 2010.06.07 at 15:25

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/10677/48563354

Listed below are links to weblogs that reference 『ルナ・ゲートの彼方』読了:

« この木なんの木1483日目 | Main | 紅茶補給 »